『Amazon様からAmazonギフト券をお贈りします』メール

2012年01月30日 | 雑記と私事 |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon様からメールが来た。
このブログの広告収入をくれるらしい。
貰えるものは何でも貰う性質なのでありがたい。

元々このブログを始めたのも
『座って更新するだけでお金貰えないかなあ』が更新意欲の元。
後は、自分が見て便利だと思えるページ作りがしたかったのもある。

何だかんだと半年以上更新していたら、規定額まで収入が溜まる。
リピーターの方も増えてきているはずである。
しかし、メインコンテンツのページに価格.comのリンクを貼っているせいで、
広告収入が著しく落ちているが、利便性との兼ね合いで外し兼ねている。
正直いって外したいが、リピーターが減るのが嫌なので付けたまんま。
ブログのアクセス数が高まることによる承認欲求も捨てがたいのです。

こうして文章にして吐露すると痛々しい物があるが、気にしない。
ちなみにAmazonの報酬は↓の画像のような感じで来た。

2012y01m30d_230602375
ギフト番号はアカウントに補充済み。

還暦も近い親がヘッドフォンを欲しがっているので買ってあげよう。
最近はカメラ機材に対する情熱(欲)が憑き物のように落ちてしまって、
パッと思いつく使い道が思い当たらない。
スポンサード リンク
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

ニコン18-70mmとシグマ18-200mmの解像度比較

2012年01月25日 | Nikon 18-70/3.5-4.5Sigma 18-200 DC OS |
このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家に新レンズが届いた。
ヤフオクにて落札したAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G。
安レンズでVRも付いていないが、小型軽量で解像度が高い所に惹かれた。
今回は9000円で落札できたので、壊れるまで使い倒す予定。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMも手元にあるので、
チャートで解像度の比較をしてみた。
チャートはA4プリントなので、正確な比較には全然向いてない。
自己満足な感じの解像度チェックです。

触ってみた感じ

AFスピードは18-200の方が早い。
18-200はキューキキで、18-70はキュイーキキッって感じです。(分かりづらい)
18-200は手振れ補正も付いているので、普段使いには便利。
しかし、18-200はピントリングがAF時に回るのが難点。
さらに重くデカイし、ロックボタンを使わないとレンズが取り外しにくい。
露出も純正と比べると明るい方に暴れやすい気がする。

18mmの解像度比較

ピクコンはスタンダードで三脚+レリーズで撮影。
間違えて画像サイズをMで撮ってしまったが気にしない。
初心者なんだからテキトーに見とけば良いのです。

●AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G
元画像 : F3.5 /  F4  / F5.6 / F8

●SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
元画像 : F3.5 / F4  / F5.6  / F8 

18mmの描写に関しては大差ない感じだが、18-70の方が輪郭線がシャンとしている気がする。18-70の周辺減光が目立ったが、ソフトで補正が掛けれれるので気にしていない。18-200はパープルフリンジが多めに出ている気がする。実撮影でも出やすいのでRAW現像環境の無い人は気になるかも。

18mm~35mmくらいを風景撮影で多用するので、これからは風景用途では18-70を使いたい。18-200は18mmの描写はシャープだが、30mm近辺でガクッと描写が落ちる。焦点距離によって描写がガンガン変わってくるのが怖いレンズです。便利ズームなのに便利じゃないのがなんだかなあ。

40mm(くらい)の解像度比較

チャートが目いっぱいに入る位で画像比較。
これも元画像を無編集でアップしておきます。

●AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G
元画像 :F4.2(開放) F8

●SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
元画像 : F4.5(開放) F8

これに関しては18-70mmの圧勝。見れば分かりますが18-200では周辺が流れているし、フリンジも出ています。実撮影でもかなり気になるレベル。記録用途の撮影では何ら気にならないのですが…


下にちょっとした比較画像を載せておきます。


 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G 
開放撮影:周辺部の等倍クロップ
2012-01-25_040

 SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
開放撮影:周辺部の等倍クロップ
2012-01-25_047
 
見比べてみると分かりやすい。
この流れ方はカメラの背面液晶でも見分けられる程です。今後は標準域のメインレンズを18-70に変更しようと思う。シグマの18-200はヤフオクに出品するかも。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMは高倍率ズームレンズなので、描写面で劣る点が有るのは当たり前。こんな感じで比較するのは卑怯ですが、個人的に撮影にどれくらい影響するか調べたかったのです。
  • 5 Comment |
  • 0 Trackback |

レンズが共に去りぬ

2012年01月23日 | Sigma 18-200 DC OSNikon Ai AF 300/4 |
このエントリーをはてなブックマークに追加
sd-20111113_102734
Nikon D90 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
1/750秒 F8 ISO200 ±0EV WBオート 200mm

価格.com - ニコン Nikon 1 V1 薄型レンズキット
値下がりが激しい。一日500円くらい下がっています。ダイヤルとかの操作性が悪いので、少し魅力に欠ける印象。J1が初心者向け、V1はコアユーザー向けにダイヤルやらの外観を工夫して欲しかった。これじゃあ高級コンデジ以下の操作性です。

Fマウントレンズが装着できるアダプタが18000円するので、合わせて6万くらいで買えるまで値下がりするまで待ちます。

レンズ売ってしまった&買ってしまった

ちょっと前に、ヤフオクでレンズを高めに設定して出品していました。「どうせこんな値段じゃ売れないかなあ」くらいの価格設定だったのでしたが、思いもかけず落札されて嬉しい誤算。同様に「こんな値段じゃ落札できないなあ」と思って入札していたレンズが落札できてしまう。

今回売却したのはNikon ED AF NIKKOR 300mm F4。売るには惜しい描写のレンズですが、余りにも重いため私の撮影スタイルと合わなかった。これを担いで歩きまわると腰が少々だるくなってしまうのです。

今は売却金額+αでタムロンのSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDを買おうかと画策している。手持ちのレンズがどんどんタムロン製に移り変わっていきそう。シグマ製のレンズを買うことはしばらく無さそうです。

買ってしまったレンズはAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-EDです。手振れ補正が付いていない以外は自分の要望をすべて満たしたレンズ。9000円+送料で落札出来たので、壊れるまで使いた押してやろうかと考えている。描写面で満足できれば18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMを売っぱらって生活費の足しにします。

今後の機材予想図
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 OS→ Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G 
TAMRON 90mm F2.8 macro→そのまま
Nikon Ai AF 300mm F4 ED→ TAMRON 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD 

この形に変更しても、恐らく出費は殆ど無いはず。むしろレンズの売却代の方が上回るかも知れない。来月の入院費も考えての金策となるが、システムの軽量化も図っている。レンズ全体で1Kgくらいダイエットできているはずです。
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

RawTherapee4 RAW画像だけを表示させる方法

2012年01月21日 | Raw Therapee |
このエントリーをはてなブックマークに追加
RawTherapeeの表示画面でRAW画像のみを表示させる方法です。
当たり前の機能ですが、今更使えることに気づいたので書いておきます。
これで編集作業が少しだけ楽になるはず。

RAWだけ表示orJPGだけ表示

2012y01m21d_223424843

まずは通常の画面。フィルタリングされていないので全て表示されている。



2012y01m21d_223442000

上部メニューの「検索」に「NEF」と打ち込むとRAWだけ表示される。
カメラメーカーによって、RAWの拡張子が違うので注意。
ニコンではRAWファイルの拡張子はNEFとなる。
ソフト上では大文字小文字は関係無いので、NEFでもnefでも変わらない。



2012y01m21d_223450812

同様に「検索」に「jpg」と打ち込むとJPEG画像のみ表示される。
左のボタンでは「編集済みのみ表示」「編集前のみ表示」等もある。 

操作感だけならばRawTherapeeは良い感じなんですがねえ。
ノイズ処理向上とレンズプロファイルに適用してくれたら5000円くらい出したいです。
  • 1 Comment |
  • 0 Trackback |

体は資本。レンズは純資産。病気は負債

2012年01月20日 | 雑記と私事 |
このエントリーをはてなブックマークに追加
sJ-20110919_154858
Nikon D90 + TAMRON SP AF90mm F2.8 Di
1/125秒 F3 ISO320 ±0EV WBオート 90mm

2月7日から一週間程入院します。
7日は誕生日ですが、入院中に迎えることになりそうです。
入院中は更新が途絶えますのであしからず。

鼻中隔弯曲症という病気で、軟骨やら何やらを取り除くそうです。
手術費用でD7000のレンズキットが買えそうなくらいです。
こんなに凹んだ気分になるのは、仮免試験を落ちた時以来かも。


閑話休題

RAW現像ソフトがセール中

DxO Labs
DxO Optics Pro 7が1月31日まで3割引で販売されています。(9900円)
体験版を使ってみたところ、操作感もなかなか良い感じ。
自分のような初心者には、操作項目が少ないほうが助かります。

今のところはフリーソフトのRawTherapeeで満足していたのですが、
レンズごとの収差補正がある有料ソフトも気になっている所です。 
CAPTURE NX2とLightroom3とDxO Optics Pro 7あたりを試した所、
個人的にはLightroom3>DxO Optics Pro 7>CAPTURE NX2だと思った。
CAPTURE NX2は操作性が悪いので、あまり好きになれなかった。
その点では、バッチ処理が容易なDxO Optics Pro 7がいいかなあと。

値段的にもDxO Optics Pro 7が安いですし、ニコンレンズにも結構対応している。
気になった人は体験版をインストールしてみるといいかも。
  • 2 Comment |
  • 0 Trackback |