AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加
発売日 2011年6月2日
販売価格 27,000円
レンズタイプ 標準単焦点
最大径×長さ(重量) 72x52.5mm(185g)
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
静粛なAF 撮影ができるSWM 搭載の大口径単焦点レンズ。非常に軽くコンパクトな標準レンズ。非球面レンズを使用した新規光学設計で高画質を実現。手軽にカメラボディーと一緒に持ち歩け、背景のボケを活かせる明るい単焦点レンズの魅力を、いつでも気軽に満喫できます。

描写や性能の個人的メモ

  • 2万円程度の標準単焦点レンズ。すり鉢の様にレンズが奥まっている。マクロレンズ風な見た目である
  • 最短撮影距離が0.450mで最大撮影倍率は0.150倍と大きくは写せない。旧型の50mm F1.8Dと比べると描写面で改善が見られ、超音波モータのためAFは早く静かである。AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gと比べても性能面でも描写面でも遜色はない模様。価格差がかなりあるのでコスパ重視で考えると優秀なレンズ
  • 以下はFXフォーマットであるD3xでのテスト結果。Nikkor AF-S 50mm f/1.8 G (FX) - Review / Test Report より。
  • 歪曲収差は樽型で1.13%ほどと普通の値。開放では1.54Evと大きな周辺減光が見られるが、一段絞ると0.6Ev程になり大きく改善される
  • 中央部の解像度はF1.8からVeryGood(上から2ランク目)となり、F2.8-8ではExcellent(最高評価)となった。開放から非常に高いシャープさを持ち合わせている。
  • 周辺部も同様にF1.8からVeryGoodとなり、F5.6でピークとなりExcellentとなった。四隅は少し落ちてF1.8ではGood(上から3ランク目)となったが、F2.8以降はVeryGoodとかなり改善される。
  • 倍率色収差は1ピクセル程度で優秀なラインに留まっている。ぼけに関しては軸上色収差の影響を受けて、前後のぼけで色ずれが発生した。F5.6まで絞ると完全に制御された様に見える。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF
スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • ニコン純正レンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/3920091 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔