17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ニコン用 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加
発売日 2010年1月22日
販売価格 56,200円
レンズタイプ 標準ズーム(DX)
最大径×長さ(重量) 79x88.9mm(535g)
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載した寄れる大口径標準ズームレンズ。広角から望遠まで使用頻度の高い画角をカバーし、開放値F2.8(17mm側)を実現。ファインダーが明るく、構図決定が容易です。最短撮影距離22cm、最大撮影倍率1:2.7と近接能力に優れ、一本で風景やスナップ撮影、マクロ撮影など幅広く対応します。ELD(Extraordinary Low Dispersion:特殊低分散)ガラス、非球面レンズの採用により、諸収差を良好に補正。スーパーマルチレイヤーコートを採用し、フレア・ゴーストの発生を軽減、ズーム全域で高画質を実現しました。超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現しました。

描写や性能の個人的メモ

  • マクロ機能が意外に優秀な標準ズームレンズ。「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」も比較対象に入れると良いが、こちらは価格設定が新品・中古共に+2万円されるので悩みどころ。
  • 後、シグマレンズ全般に言えることですが、AFするとピントリングも連動して回ります。そのため指をレンズの先端に当てたままAFすると指が一緒に回ります。個人的には凄く魅力的なレンズで、シグマの18-200mm DC OS HSMとこのレンズで、どっちを買おうか悩んでいました。
  • 以下はD200でのテスト(Sigma AF 17-70mm f/2.8-4.5 DC (Nikon) - Review / Lab Test Report
  • 歪曲収差は、17mmで3%の大きめな樽型歪曲が見られた。35mm以降は僅かな糸巻き型の歪曲となる。
  • 周辺減光は、17mm F2.8で1.2Evと少し出るが、F4以降は全体的に抑えられた。
  • 中央部の解像度は、17mmではF2.8からExcellent(最高評価)となった。35mm 70mmの開放絞りでは僅かにExcellentに届かずVERY GOOD評価となったが、一段絞るとExcellentとなり、非常に高い解像度を示した。17mmではF5.6が解像度のピークで、35mm 70mmではF8がピークとなった。
  • 周辺部の解像度は、17mmが若干弱いがそれでもズーム全域で開放絞りでもVERY GOOD評価となった。F8まで絞ればExcellent評価となるので、解像度に関しては満足できる数値であった。
  • 色収差は35mm以外で出やすい傾向で、平均して1ピクセル程度。F8まで絞れば改善される。
  • 総評では「ニコンレンズの代替品として非常に優秀。光学的な大きな欠点も見当たらない。シャープな標準ズームという扱いで、価格パフォーマンスの高いレンズ」とのこと。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF

その他リンク

シグマ「17-70mm F2.8-4 DC Macro OS HSM」 交換レンズ実写ギャラリー
スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • シグマレンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/3947025 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔