AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加


※移転のお知らせ
カメラ関連のデータベースはCamera Lens-Naviに移転しております。


発売日 2003年02月20日
販売価格 162,000円
レンズタイプ 広角ズーム(DX)
最大径×長さ(重量) 82.5x90mm(485g)
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
情景を広く大きく、存分に写しこめる超広角ズームレンズ。 広い室内や大きな建造物の外観、広大な風景も、ワイドな画角で存分に写し込める、自然な描写の超広角ズームレンズです。開放F値が一定の使いやすさも魅力。ズーム全域で像に歪みが少なく、鮮明な画質で被写体の奥行きの深さ、大きさ、広さを余さず伝えます

描写や性能の個人的メモ

  • DX広角ズームレンズ
  • 以下はD200でのテスト。Nikkor AF-S 12-24mm f/4G IF-ED DX - Review / Test Reportより。
  • 歪曲収差に関してはこのズーム域のレンズでは、比較的優秀な値。12mmで1.71%の樽型歪曲と少し歪みが目立つが、18mm 24mmでは0.5%程の糸巻き型歪曲と殆ど目立たなかった。
  • 12mm開放で1Evほどの周辺減光。広角ズームとしては標準的な値で、F5.6まで絞ればズーム全域で減光は気にしなくても良いレベルに落ち着く。
  • 解像度は12mm F4の四隅(像面湾曲の影響)を除けば、全体的に非常に優秀であった。
  • 中央部はズーム全域で開放からExcellent(最高評価)で、周辺部も開放からVeryGood(上から2ランク目)と良い結果。MTFの特性がTokina AF 12-24mm f/4 AT-X Pro DXに似ているとのこと。
  • 広角ズームの宿命として色収差が目立つ。12mmで顕著となり開放では色収差は1.62ピクセルとなった。18mm F4でも1.38ピクセルとなる。24mm F4では0.58ピクセル。
  • 総評でも歪みの少なさや解像度の高さを非常に高く評価されていた。光学的な品質が評価されたが、高価なため対費用効果が悪い事がネックとなった。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF
スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • ニコン純正レンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/3951763 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔