Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日 2002年08月08日
販売価格 175,000円
レンズタイプ 望遠端焦点
最大径×長さ(重量) 90x222.5mm(1440g)
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
操作性に優れた気軽な望遠レンズ。高い解像度、高度な仕様を備え、操作性にも優れた望遠レンズのスタンダードです。軽量・コンパクトボディーで持ち歩きも容易。最短撮影距離1.45m、最大撮影倍率1/3.7倍と、近接撮影にも優れています。

描写や性能の個人的メモ

  • 野鳥撮影などでお馴染みの望遠端焦点。よく1.7倍テレコンと併用して手軽な超望遠として使われている。中古で9万程で価格相場は高めであるが、望遠単焦点としては安い部類に入る。
  • 旧型のNikon ED AF NIKKOR 300mm F4は中古が手頃。色収差が酷かったりしますが、3万程度で手に入りるのが強みである。サイドメニューの「NIKKOR ED 300mm F4」から私の作例が見られます
  • 以下はNikkor AF-S 300mm f/4D IF-ED - Review / Test ReportでのD200でのテスト結果引用
  • 周辺減光は開放で0.42Evとかなり小さく、F5.6以降では影響が無いといっても差し支えない。1.4X(純正) or 1.7X(シグマ製)倍テレコンを使用しても周辺減光は殆ど見られない。
  • 歪曲収差は厳密なテストをすることで初めて観測出来るほど小さな値(0.06%の樽型)となるが、テレコンを使用すると若干の歪みが見られた。1.4Xテレコン(純正)で0.162%の糸巻き型、1.7Xテレコン(シグマ製)で0.331%の糸巻き型となった。それでも実撮影では影響が少ないだろう。
  • 中央部の解像度に関してはF4からExcellent(最高評価)と素晴らしい数値を示した。1.4X or 1.7Xテレコン使用時は開放からVeryGood(上から2ランク目)と若干落ちた。1.4XテレコンではF8-11でExcellentとなったが、1.7Xテレコンでは絞ってもExcellentには達しなかった。
  • 周辺部の解像度はテレコン使用時には大きく落ちることが分かった。テレコン未使用ではF4からVeryGoodとなりF8ではExcellentにかなり近づいた。1.4Xテレコンでは開放(F5.6)でGood(上から3ランク目)となり、F8-11ではVERY GOODとなる。最も悪い影響を受けるのは1.7Xテレコンで開放(F6.7)からfair(上から4ランク目)となり、一段絞ったF9.5ではVERY GOODと大きく改善された。(テレコン使用時には開放F値は変わります)
  • 色収差も大体1ピクセル以下とよく制御されている。1.4Xテレコン使用時は未使用時より若干影響を受けるが大きな差はない。1.7Xテレコン使用時には1-1.3ピクセル程となる。パープルフリンジの影響はこのレンズではあまり無いだろうとのこと。
  • 総評では「このレンズは今までテストした中では完璧なレンズの内の一つである。光学的な欠点もなく、機械的な品質もNIKKORらしく高い。このレンズでの撮影は喜びをもたらしてくれるでしょう。強くお薦めしたい」とのこと。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF
スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • ニコン純正レンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/3973538 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔