AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加


※移転のお知らせ
カメラ関連のデータベースはCamera Lens-Naviに移転しております。


発売日 2008年12月5日
販売価格 60,000円
レンズタイプ 標準単焦点
最大径×長さ(重量) 73.5x54mm(280g )
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
一眼レフカメラを楽しむなら、1本は持っておきたい標準レンズ。 SWM搭載で静粛なAF撮影ができる、見たままを写せる標準レンズです。f/1.4と明るい開放F値、円形絞りの採用で、美しいボケ味。絞り開放から画面 全体にわたって描写性能が高く、無限遠から至近距離までコントラストの高い鮮明な画像が得られます。

描写や性能の個人的メモ

  • f1.4と非常に明るい標準単焦点FXフォーマットでは35mm換算50mmそのままで使えるので、人間の視界に近い焦点距離で使えるのが良い。自然な仕上がりになる。
  • 新品も中古も玉数が豊富みたいなので安く手に入れられそうである。AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gより極端に描写が良くなる訳ではないので、差額分の価値があるかどうかは疑問が残る。
  • 以下はD200でのテスト結果(Nikkor AF-S 50mm f/1.4 G - Review / Test Report
  • 周辺減光・歪曲・色収差は極僅かとなった。実撮影に影響を与えることはなさそうだ
  • 解像度はf4でピークに達し高い数値を示したが、開放ではやや柔らかさを見せてしまった。
  • 中央部の解像度はF1.4-2でVeryGood(上から2ランク目)となりF4以降はExcellent(最高評価)と優れた解像度を示した。
  • 周辺部はやや落ちてF1.4ではGood(上から3ランク目)となり、F2-2.8でVeryGood、F4以降はExcellentとなった。開放の描写が甘く、軸上色収差の影響も開放付近では大きい事が問題点となりそうである。
  • ぼけ味に関しては開放では輪郭線が少々神経質だが、F2以降はなめらかな円形を取り戻す。また前述のようにコントラスト差の高い部分のぼけハイライト部分で偽色が見られる。開放で特に顕著となるが、F4以降は影響が特に見られなかった。光学的な欠点はF4まで絞れば殆ど改善される様である。
  • レビュー先では機械・光学品質・価格の評価が5段階評価で4であった。周辺の解像度とぼけ味がウィークポイントとのこと。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF

その他リンク

AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gの作例です: ピンが来ていない
AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gを使ってみて: 三日画師のかすかだり
スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • ニコン純正レンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/4256638 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔