Ai AF Nikkor 24mm f/2.8D 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加
発売日
販売価格 52,000円
レンズタイプ 広角単焦点
最大径×長さ(重量) 64.5x46mm(270g)
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
ちょっと広めの画角が心地よい、気軽に使える広角レンズ。 画角84°(FXフォーマット時)の画角を持つ、小型・軽量で携帯性に優れた広角レンズです。像面の平坦性に優れ、周辺光量が多く、ディストーションや色ずれが少ないため、シャープな画像が得られます。

描写や性能の個人的メモ

  • 広角寄りの単焦点レンズで中古相場は2万円ほど。
  • AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDが同焦点距離であるが非常に高価格。開放F値や設計された時期とかも全然違うので比べるには酷なレンズですが。
  • 以下はD200でのテスト(Nikkor AF 24mm f/2.8D - Review / Test Report
  • 歪曲収差は1.23%の樽型歪曲で大きな値ではない。しかし欠点として中程度の球面収差や像面湾曲などが見られた。
  • F2.8では1Ev程の周辺減光があり残念な値となった。F4以降は0.3Ev以下となり問題はない。
  • 中央部の解像度は、F2.8からVERY GOOD評価(上から2ランク目)でなかなか良い結果となる。F4以降は最高評価であるExcellentとなり、F5.6で解像度はピークに達する。
  • 周辺部の解像度は、F2.8でGood評価(上から3ランク目)で、F5.6以降はVERY GOOD評価までスコアを伸ばした。また解像度のピークはF8となる。
  • 色収差はF2.8で0.8ピクセルほどだが、絞るほどに色収差が出やすくなり、F11では2ピクセルとなった。色収差が出やすい環境では顕著に出るだろう。
  • 総評では「解像度が優秀で歪曲収差も目立たないレンズ。しかし像面歪曲や球面収差・色収差・周辺減光などが欠点となって魅力を大きく損なうレンズ」とのこと。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/4724515 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔