8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 価格・中古・作例

このエントリーをはてなブックマークに追加


※移転のお知らせ
カメラ関連のデータベースはCamera Lens-Naviに移転しております。


発売日 2010年5月28日
販売価格 94,300円
レンズタイプ 広角ズーム(DX)
最大径×長さ(重量) 75x105.7mm(555g)
製品リンク 価格.com
製品ページ
Amazon
楽天市場
APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ用交換レンズで世界初の8mmをカバーするデジタル専用超広角ズームレンズ。広い画角と強烈なパースペクティブを活かし、超広角ならではの表現が可能です。FLDガラス4枚と非球面レンズ3枚を採用し、高画質を実現。HSM搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。フルタイムマニュアルも可能です。

描写や性能の個人的メモ

  • 0.24mまで寄れるDXフォーマット用広角ズームレンズ。8mmスタートの広角ズームはシグマのこれのみで、ニコンでは「AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED」がワイド端の焦点距離が最も短くなる。
  • 中古品はキタムラには滅多に登録されないので、ヤフーオークションで粘ったほうが懸命である。新品6万円・中古5万円といった感じなので、中古で買う旨みはあまり無い。
  • 以下はD7000でのテスト結果(Sigma AF 8-16mm f/4.5-5.6 DC HSM (DX) - Review / Lab Test Report
  • 8mmで3.05%の樽型歪曲と少し大きな歪みを見せたが、超広角では典型的な傾向ではある。12mm以降の歪曲収差は大変少なく、12mmで0.4%、16mmで0.9%の樽型歪曲となった。
  • 周辺減光が残念ながら目立った。8mm F4.5で最も出て1.65Evとなって、ワイド端で目立つ傾向となった。絞っても劇的に改善されることはなく、開放での使用では周辺減光が出やすくなる。
  • 解像度は非常に優秀な結果を残した。ズーム全域で開放から高い解像度となる。またF8で解像度のピークに達する。
  • 中央部の解像度は、ズーム全域で開放絞りからExcellent(最高評価)となった。
  • 周辺部の解像度は、ズーム全域で開放絞りからVERY GOOD(上から2ランク目)となった。
  • 色収差は以前のシグマ製品と比べると、だいぶ改善されている。8mm F4.5で1.31ピクセルと少し大きめの値となり、F5.6以降は平均して1ピクセル程となる。等倍で確認すると目立つであろうが、プリントして見る分には大きな影響は無いとのこと。
  • 総評でもこのレンズは非常に高い評価となった。周辺減光を最大の問題としていたが、高い解像度・よく制御された色収差・8mm以降の歪みの少なさ等が良いとされた。光学的品質は中々高く、価格パフォーマンスは最高であるとのこと。

ネット中古検索

ヤフーオークション
オークション落札相場
カメラのキタムラ
楽天中古・オークション

作例情報

PHOTOHITO
GANREF
スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • シグマレンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/4769967 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔