光学系が新しくなった「AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G」の発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月6日にニコンの新製品が発表されました。
今回は「 ニコン D4 」と「AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G」の2つとなる。

product_01


FXフォーマット用で小型軽量の単焦点となる 「AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G」 発売日は2012年3月22日ですのでしばらく待つことになりそうです。

スペック

2012y01m06d_155609296

ポートレート向きの中望遠レンズとなります。
「AF-S NIKKOR 85mm F1.4 G」が希望小売価格215,000円で、ネット最安では14万程度となる。開放F値が明るいレンズなので価格設定も高くなります。

それと比べて「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」は希望小売価格が62,000円。市場価格は5万円代になるでしょうから価格差は3倍近くになります。光学的にも大きく劣ることも無いでしょうし、評判の良かった、旧型である「Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D」の正統進化となってくれそうです。

旧型と新型のMTF曲線比較

公式にMTF曲線があったので引用しました。
見方についてはタムロン公式に詳しい解説があります。

略的に説明するならば、以下のようになる。
  • 赤線が上(1に近い)=ヌケが良い
  • 青線が上に近い=解像度が高い
  • 点線と実践が近い=ぼけが綺麗
  • グラフの横線=レンズの中心からの距離
下が本題となるMTF曲線のグラフ画像です。


pic_002
新型:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8GのMTF性能曲線図
04
旧型:Ai AF Nikkor 85mm f/1.8DのMTF性能曲線図


グラフを見るかぎりカーブのバランスが向上されているようです。
新光学系であるAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの発売がますます楽しみになって来ました。

関連ニュース・リンク 

Nikon | ニュース | 報道資料:「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」を発売
ニコン、35mmフルサイズ対応レンズ「AF-S NIKKOR 85mm F1.8 G」 - デジカメWatch
ニコン、大口径中望遠レンズ「AF-S NIKKOR 85mm F1.4 G」 - デジカメWatch


スポンサード リンク
  • テスで戸です
  • ニコン製品関連ニコン純正レンズ |
  • 0 Comment |
  • 0 Trackback |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/5057777 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔