Nikon V1を選んだ理由

このエントリーをはてなブックマークに追加


※移転のお知らせ
カメラ関連のデータベースはCamera Lens-Naviに移転しております。


3日まで近畿の方にある実家に帰っていました。
はるか昔に遊んであげた少年が高校生になっていて、
時間の流れを痛感させられました。

話を本題に戻しますと、少し前にミラーレスカメラを買いました。
Nikon V1のダブルズームキット(おまけ付きで45,000円)でして、
カメラのキタムラの福袋でそこそこお安く買えました。

J1の方も安かったのですが、メカニクルシャッターとファインダーがあるV1を購入。
若干デカく・重くなりましたが、一眼と比べるとコンパクトなので満足しています。
少し使ってみての感想としては
  • ズームキットのレンズは程々に解像する(安物の一眼レンズよりは良さそう)
  • センサースペックは若干貧弱(1インチセンサーであることを考慮しても)
  • ISO感度は個人的には800までいくとダメ(400くらいを上限としたい)
  • 軽い・安い(他のメーカーのミラーレスもそうである)
  • デザインは野暮ったいがカッコいい(個人的感想)
  • AFは凄く早いし、精度も良い
  • レンズロックの構造が面倒臭い
  • ISO感度を変更するのがメニューからなので面倒臭い
  • フラッシュは付いてないが、あまり使わないので気にしない
リストアップするとイマイチな感じになりました。
これらの欠点等は買う前から重々承知だったのですが、
敢えて茨の道であるNikon 1マウントの購入に踏み切りました


20130104_154843
前から撮影


20130104_154600
斜め上からミカンと大きさの比較


20130104_154753
モニターは滑らかで綺麗だと思う
ファインダーも凄く見やすいし、遅めの動体撮影なら可能そうである。

また付属レンズの10-30mmの標準レンズはなかなか最大撮影倍率が高い。

20130104_185619
10mmの最短撮影距離で撮影
開放で撮ればそこそこに素直にボケてくれます。

20130104_185712
30mmの最短撮影距離で撮影
これは予想以上に寄れる事に驚かされた。
今のところマクロレンズは発売されていないので、
このレンズをマクロ用途に使えそうである。


20130101_161836
購入してその場で開けてテスト撮影
周辺の大きな流れもなく、色収差も大きくは出ていない。
等倍で見ても結構綺麗に見れるので満足してます。

結局のところ、Nikon V1を選んだ理由としては「面白み」がありそうだからです。
1インチセンサーなのでボケを活かした撮影はしづらいですし、
ソニーのミラーレスと比べてもセンサー性能は低めですが、
機能スペックには無い面白みがありそうです。 

お金の余裕が出来たらFT1を使っての超望遠も試してみたい。
D90の代替とはなれませんが、気軽に持ちだせてそこそこの画質なので
使用用途は広そうです。

スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/compnikon/6187239 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔