このページの記事一覧
  • ニコン18-70mmとシグマ18-200mmの解像度比較
  • レンズが共に去りぬ
  • 米プラザからの夜景
  • 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMで比叡山延暦寺の紅葉撮ったよ
  • 二条城と八坂神社:便利ズーム片手に撮ってきた

ニコン18-70mmとシグマ18-200mmの解像度比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家に新レンズが届いた。
ヤフオクにて落札したAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G。
安レンズでVRも付いていないが、小型軽量で解像度が高い所に惹かれた。
今回は9000円で落札できたので、壊れるまで使い倒す予定。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMも手元にあるので、
チャートで解像度の比較をしてみた。
チャートはA4プリントなので、正確な比較には全然向いてない。
自己満足な感じの解像度チェックです。

触ってみた感じ

AFスピードは18-200の方が早い。
18-200はキューキキで、18-70はキュイーキキッって感じです。(分かりづらい)
18-200は手振れ補正も付いているので、普段使いには便利。
しかし、18-200はピントリングがAF時に回るのが難点。
さらに重くデカイし、ロックボタンを使わないとレンズが取り外しにくい。
露出も純正と比べると明るい方に暴れやすい気がする。

18mmの解像度比較

ピクコンはスタンダードで三脚+レリーズで撮影。
間違えて画像サイズをMで撮ってしまったが気にしない。
初心者なんだからテキトーに見とけば良いのです。

●AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G
元画像 : F3.5 /  F4  / F5.6 / F8

●SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
元画像 : F3.5 / F4  / F5.6  / F8 

18mmの描写に関しては大差ない感じだが、18-70の方が輪郭線がシャンとしている気がする。18-70の周辺減光が目立ったが、ソフトで補正が掛けれれるので気にしていない。18-200はパープルフリンジが多めに出ている気がする。実撮影でも出やすいのでRAW現像環境の無い人は気になるかも。

18mm~35mmくらいを風景撮影で多用するので、これからは風景用途では18-70を使いたい。18-200は18mmの描写はシャープだが、30mm近辺でガクッと描写が落ちる。焦点距離によって描写がガンガン変わってくるのが怖いレンズです。便利ズームなのに便利じゃないのがなんだかなあ。

40mm(くらい)の解像度比較

チャートが目いっぱいに入る位で画像比較。
これも元画像を無編集でアップしておきます。

●AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G
元画像 :F4.2(開放) F8

●SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
元画像 : F4.5(開放) F8

これに関しては18-70mmの圧勝。見れば分かりますが18-200では周辺が流れているし、フリンジも出ています。実撮影でもかなり気になるレベル。記録用途の撮影では何ら気にならないのですが…


下にちょっとした比較画像を載せておきます。


 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G 
開放撮影:周辺部の等倍クロップ
2012-01-25_040

 SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
開放撮影:周辺部の等倍クロップ
2012-01-25_047
 
見比べてみると分かりやすい。
この流れ方はカメラの背面液晶でも見分けられる程です。今後は標準域のメインレンズを18-70に変更しようと思う。シグマの18-200はヤフオクに出品するかも。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMは高倍率ズームレンズなので、描写面で劣る点が有るのは当たり前。こんな感じで比較するのは卑怯ですが、個人的に撮影にどれくらい影響するか調べたかったのです。
スポンサード リンク

レンズが共に去りぬ

このエントリーをはてなブックマークに追加
sd-20111113_102734
Nikon D90 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
1/750秒 F8 ISO200 ±0EV WBオート 200mm

価格.com - ニコン Nikon 1 V1 薄型レンズキット
値下がりが激しい。一日500円くらい下がっています。ダイヤルとかの操作性が悪いので、少し魅力に欠ける印象。J1が初心者向け、V1はコアユーザー向けにダイヤルやらの外観を工夫して欲しかった。これじゃあ高級コンデジ以下の操作性です。

Fマウントレンズが装着できるアダプタが18000円するので、合わせて6万くらいで買えるまで値下がりするまで待ちます。

レンズ売ってしまった&買ってしまった

ちょっと前に、ヤフオクでレンズを高めに設定して出品していました。「どうせこんな値段じゃ売れないかなあ」くらいの価格設定だったのでしたが、思いもかけず落札されて嬉しい誤算。同様に「こんな値段じゃ落札できないなあ」と思って入札していたレンズが落札できてしまう。

今回売却したのはNikon ED AF NIKKOR 300mm F4。売るには惜しい描写のレンズですが、余りにも重いため私の撮影スタイルと合わなかった。これを担いで歩きまわると腰が少々だるくなってしまうのです。

今は売却金額+αでタムロンのSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDを買おうかと画策している。手持ちのレンズがどんどんタムロン製に移り変わっていきそう。シグマ製のレンズを買うことはしばらく無さそうです。

買ってしまったレンズはAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-EDです。手振れ補正が付いていない以外は自分の要望をすべて満たしたレンズ。9000円+送料で落札出来たので、壊れるまで使いた押してやろうかと考えている。描写面で満足できれば18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMを売っぱらって生活費の足しにします。

今後の機材予想図
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 OS→ Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G 
TAMRON 90mm F2.8 macro→そのまま
Nikon Ai AF 300mm F4 ED→ TAMRON 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD 

この形に変更しても、恐らく出費は殆ど無いはず。むしろレンズの売却代の方が上回るかも知れない。来月の入院費も考えての金策となるが、システムの軽量化も図っている。レンズ全体で1Kgくらいダイエットできているはずです。

米プラザからの夜景

2011年12月14日 | Sigma 18-200 DC OS | コメント(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
皆既月食の際に夜景も撮りました。

滋賀県は田舎ですので夜景の見所が少ない。何とか撮れないかなと思ったので湖面を利用してみた。

J-20111211_000606
Nikon D90 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
15秒 F8 ISO200 ±0EV WBオート 18mm

J-20111211_002140
Nikon D90 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
15秒 F8 ISO200 ±0EV WBオート 18mm

長時間ノイズ低減はOFFで撮っています。ONにすると15秒間の露光で30秒待たされるのが非常に億劫ですので。

J-20111211_001716
Nikon D90 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
15秒 F3.5 ISO800 ±0EV WBオート 18mm

ついでに星空。あまり面白みはない。

三脚買い換えたい

最初に格安三脚を買って、剛性の無さに後悔して中型or大型三脚が欲しくなる。写真をやっている人ならば誰しも通る道だそうですが、ご多分にもれず私もその道を歩んでいます。

気になっている三脚はマンフロットの290シリーズであるManfrotto 294。カーボン三脚は予算的に厳しいが、アフィリエイトのポイントが入るのでそれを頭金に買おうか悩んでいる。トキナーのAT-X 124も欲しいので金の使い所が難しい。

18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSMで比叡山延暦寺の紅葉撮ったよ

2011年11月26日 | Sigma 18-200 DC OS | コメント(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
友人に誘われて比叡山ドライブウェイに行った。
メイン目的は琵琶湖を一望できる展望台と、ぼちぼち見頃も終わりかけの比叡山延暦寺の紅葉を撮影するためである。

J-20111126_120254
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
境内は結構広いため歩き回る必要がある。

J-20111126_122008
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
お堂の名前は失念。
あまり歴史的仏閣に興味が持てないので覚えられない。

J-20111126_123534
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
左上辺りにパープルフリンジが出ています。
広角寄りの撮影がどうにも苦手。センスの問題かなあ。

J-20111126_123558
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
寄って切り取り写真を量産。

J-20111126_123852
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
まだまだ切り取る。陽の光も出てきて良い感じ。

J-20111126_123914
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
まーだまだ切り取る。このポイントで旧サンヨンを使ったのだが見事に手ぶれした。

J-20111126_123954
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
玉ボケが出ないかと試したがあんまり出なかった。

J-20111126_131604
Nikon D90/SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
締めに琵琶湖を一望する展望台から撮影。
美男美女のカップルにこの場所で撮影を頼まれました。男性が渡してくれたのはD3Xに24-70/2.8Gという自分の持ってるカメラが恥ずかしくなるような立派な機材だった。

ちなみに撮影日は2011/11/26で紅葉は散りかけ。
真っ赤な紅葉はめったに拝めず、色もまばらだったので今年の紅葉の出来はイマイチでした。朝の冷え込みが足りないと綺麗な赤にはなれないみたい。

二条城と八坂神社:便利ズーム片手に撮ってきた

2011年11月15日 | Sigma 18-200 DC OS | コメント(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
京都散策の散策記part2です
需要があるかどうかは不明だがアップします。

前半が二条城で後半が八坂神社です。
便利ズームで便利に撮ってしまったので、出来上がりも地味なもの。
今度は一人で行ってジックリと撮ってみたいものです。

d-20111113_113600
入場料600円を払って門をくぐってすぐの場所。
物凄い良い笑顔の外国人が沢山居ました。


d-20111113_121556
城内の庭園は手入れが行き届いていて荘厳だった。
子供が立入禁止の芝生の上を気持ちよさそうに走っていた。
家康公も400年後にまさか庭内を一般解放されるとは思わなかっただろう。

d-20111113_123232
紅葉は緑づいていてまだまだといった感じ。

d-20111113_124524
ここも紅葉の見頃の季節を歩くと楽しそうです。

ここから下は八坂神社で撮った写真。
6時間以上歩いてグロッキー状態でした。

d-20111113_151758
境内では神前式が執り行われていました。

d-20111113_151706
謎アンパンマン(とバイキンマン)を発見。
2体1は正義に反すると思うのだがどうだろうか。

d-20111113_152322
鳥居をくぐって少し歩いた先。

休む場所とソフトクリーム売り場があったので一休み。
近くの池には鴨が泳いでいました。
後。子供がカッパえびせんで釣りを試みていたが釣れたかどうかは不明。
その挑戦心には賞賛を贈りたい気分でした。

d-20111113_153832
龍馬と中岡慎太郎の像。あいにく私は久坂玄瑞派ですが。

d-20111113_155516
学生さんがステージで踊っていました。終わりしか見られなくて残念だった。
他にも何枚か取りましたが、顔がバッチリ写っているのでお蔵入り。

d-20111113_161742
占い所の前の看板を見ながら手相チェック。
私は異性に情熱が無く生命力に乏しいようでした。
モテる線も無いと書いてあるが、分かっとるわそんな事。

昼食は二条城辺りにある「更科」というおそば屋さんで頂きました。
店員のおばちゃんが丁寧で、料理も中々美味しかったのでまた行きたい。


使用機材
Nikon D90 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
全て手持ち撮影で設定は大体ISO200/F8くらい